渡辺行政書士事務所は山口県山陽小野田市、宇部市で成年後見や相続・遺言書の作成に関してのご相談、ご依頼を承っております。また、農地転用についてのご相談や介護事業、建設事業の許認可事務も行っております。

〒756-0088 山口県山陽小野田市大字東高泊2304-1

TEL:0836-84-7295

月〜金9:00〜18:00※電話はその限りではない

相続・遺言

遺言は残していく家族への思いやりです。

あなたは自分が亡くなった時に、どなたへ相続してほしいですか?
・共に住み、亡くなるまで真の愛情を持って世話をしてくれた家族に。
・今後大事な家を守っていく長男に。

あなたの思いの詰まった遺言が・・・。

遺言は、ご家族、関係者への最後のメッセージであり、不必要な争いを防ぐための最も有効な手段です。
しかし、残された遺言が法定の要件を充たしていない場合は無効となってしまうケースがあります。
また、あなたの最後の思いが反映されず、不本意なものになるかもしれません。

大切な人へ受け継いで欲しいから・・・

遺言は専門家のアドバイスのもと作成、管理されるのが最も良い方法です。
また、遺言で『遺言執行者』を選んでおけば、亡くなったご本人の代わりに遺言内容を実現させてくれます。死後に相続人の間で争いが起きないように対策をしておくことは、残されていく人々への思いやりです。
遺言は、法律行為であるため形式は厳格に法律で定められています。
しかし、上手に利用すれば、本人の「希望を実現」し、「円満な相続」を実現することができるのです。
なお遺言の形式としましては、少し費用をかけてでも権利の発生が確実な「公正証書遺言」を残すことをおすすめします。

悲しみと同時に現実的な手続きとも向き合う。それが相続です。

相続の手続きについて

大切なご家族が亡くなった深い悲しみは簡単に癒えるものではないでしょう。
しかし、悲しみに沈んでばかりいては手続きが遅れ、生きているあなたの生活に影響を与えることがあります。
相続を始め、渡辺行政書士事務所が様々な手続きのご相談に応じます。お気持ちが落ち着き次第、ご連絡ください。

相続スケジュール